株式会社 広藤洋行
大阪・神戸を中心にたばこ販売を専門にする、たばこ自動販売機・自販機オペレーター企業です。
ホーム
 
業務案内
新規自動販売機設置
販売業務移行サービス
販売・運営管理システム
営業地域
保守メンテナンス
成人識別機付たばこ自販機(taspoシステム)
 
会社案内
弊社の特性
ご挨拶
会社概要
リンク
お問合せ
JPCグループ
 
販売業務移行サービス
貴社で販売・運営されておられる「たばこ販売業務」を完全移行しませんか。

業務移行

業務を移行することで、たばこ販売における全ての経費を削減し、「たばこ補充」・「棚卸」・「仕入れ・発注業務」・「クレーム処理」などの煩わしい諸業務から解放され、人手と時間を掛けずに「ロケーションフィー」を受け取ることが出来ます。
  • 棚卸、商品管理、発注業務、商品装填、売上清算などの販売管理費が一切かかりません。
  • 現金販売以外のチャージ金(預かり金)や電子マネーの処理問題がなくなります。
  • 現金回収金と売上データとの差異問題がなくなります。
  • 値上げ時の価格変更の手間や煩わしい税務署への申告処理問題がなくなります。
成人識別稼動後、売上激減によりたばこ業務作業時間は比例して減っているように思われますが、売上に応じた程は減っていないと思われます。たばこの返品が有料になって以降、逆に不良在庫(賞味期限切れ商品)の商品管理に時間がかかりすぎ、費用対効果が悪くなっていると思われます。

諸々の諸問題を解決するためにも、是非、弊社たばこ業務の移行をご検討ください。

※業務移行にあたっては、たばこ販売者が貴社から弊社に変わるため、許可名義人の方から廃止届けをお出しいただき、同時に新たに弊社が財務局にたばこ販売許可を取得する必要があります。
※財務局のたばこ販売許可条件により、業務移行できない場合もありますのでご了承ください。
 
業務移行流れ
 
ページトップへ

たばこの販売・販売業務移行はお任せください。
株式会社 広藤洋行 本社 〒590-0055 大阪府堺市堺区旭通3番13号
電話:(072)238-5148(代) FAX:(072)238-5149 E-mal:info@hirofuji.co.jp
Copyright(C)2007 Company Hirofuji-Youkou All Rights Reserved.